画箋堂 京都精華大学店 からの お知らせ用ブログ です


by GWASENDO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

後期授業が始まって3日めに
台風による暴風警報発令で大学が1日休校となりましたね。
このときの台風15号の前の台風12号が
とても速度が遅い台風であったために大雨が降り続き、大きな土砂災害となりましたが
その地域にさらに危険が迫りました。
記録的な大雨がもたらした災害は
3月の東日本大震災による大津波の記憶を思い出させ、
「水」の怖さを思い知ります。

さて、今回ご紹介するeco書籍は
「瓦礫を活かす『森の防波堤』が命を守る」です。
f0232713_1305130.jpg6月に着手され、異例のスピードで発刊されたこの本は、
災害で出た瓦礫を利用して植樹するという提案の書です。
津波の被害にあった東北に昔から自生していた
タブノキという木は根を深くはり、
美観に優れるマツよりも防波堤として有効とのこと。
海岸線にそって長く伸びるタブノキ林が
防波堤の役割も兼ねた
新しい日本の名勝と呼ばれるようになるといいですね。

またこの本では、著者と
先日亡くなったワンガリ・マータイさんとの
2005年の対談のエピソードも
掲載されていますので、ぜひ読んでみてください。
[PR]
by GWASENDO | 2011-09-30 14:30 | eco