画箋堂 京都精華大学店 からの お知らせ用ブログ です


by GWASENDO
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:eco( 30 )

8月のeco書籍では
日高先生の「生物多様性はなぜ大切か?」をご紹介しました。
その際、日高先生の精華大最後の講義内容をまとめた本が出版されると
お知らせをしておりました。
今回は、その本「ぼくの生物学講義」(昭和堂)をご紹介します。
f0232713_1152224.jpg

この本は精華大客員教授であった先生の、
半期分の講義の記録映像を、
ていねいに文字起こしして、
1冊の本にまとめられたものなのですが、
1行目から、す〜っと読み進めていくことができます。
まるで講義室にいるかのような、
先生の声が聴こえるような…。

とてもおもしろくて分かりやすい生物学。
みなさんもこの本で
日高先生の講義を受けてみませんか?
[PR]
by GWASENDO | 2010-10-31 11:31 | eco

eco書籍「eco就職ブック」

今回ご紹介するeco書籍は「eco就職ブック」洋泉社です。
f0232713_1942488.jpg
この本では、社会と地球に貢献する企業として
400社が掲載されていて、
・やるがいのある仕事を探している
・世の中の役に立つ仕事を探している
・環境にかかわる仕事を探している
という人にとって
「具体的な仕事として、どんな形が存在するか」
を知ることができます。
ぜひ、さまざまな仕事の内容について理解していただき
就職活動の参考にしてください。
[PR]
by GWASENDO | 2010-09-30 19:53 | eco
今年10月、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が
日本で開催されるにあたり、生物多様性に関する書籍がぞくぞくと出版されています。
そこで、今回は日高敏隆先生の本をご紹介します。

f0232713_23515122.jpg
「生物多様性はなぜ大切か?」

種の絶滅という自然の危機が進むとどうなるのか?
人間にしのびよる<見えない>危機…。
この本は2005年の出版ですが
さまざまな視点から
生物多様性を考える難しさや
その保全の重要性について解説されています。

また、日高先生の精華大最後の講義内容をまとめた本が
近々出版になるそうです。
入荷の際には、またこのブログで紹介いたします。
[PR]
by GWASENDO | 2010-08-31 23:41 | eco
梅雨があけたと思ったら、急に真夏がやってきました。
日本各地の最高気温が連日話題になり、
さらには世界の異常気象のニュースも飛び込んできます。
もう地球の温暖化は止める事ができないのかしら…、と不安をかき立てられます。

そこで、ご紹介したいのが
「君が地球を守る必要はありません」(河出書房新社)です。
f0232713_1515394.jpg
この本は<14歳の世渡り術>シリーズの1冊で、
かわいらしい装丁ですから
同じ著者の「環境問題はなぜウソがまかりとおるのか」
と比較しても、タイトル&見た目ともに
受け入れやすい雰囲気です(笑)。
・Co2は悪者なの?
・リサイクルなんて意味ない?
・地球は暖かくならない?
どれもワタシたちの認識とは違っているように感じます。
ではワタシたちの認識って、
どうやって出来上がったのでしょう?
この夏は、エコに対する常識の根本を
もういちど考えてみてもよいかもしれません。
[PR]
by GWASENDO | 2010-07-31 15:17 | eco
f0232713_1443413.jpg

合成界面活性剤、合成酸化防止剤などを使わないシャンプー・石けんを揃えました。
入り口の棚に並べているものは、全て2割引で販売です。
使用量が増える夏場にぜひお使いください。
[PR]
by GWASENDO | 2010-07-13 16:31 | eco
梅雨に入り、連日気温と湿度の高い状態が続きますね。
でも涼しく過ごせる服を選んで
エアコンはエコ設定で、頑張りましょう!

梅雨時はおうちの中も
なんだかジメジメしてすっきりしないですよね。
そんな時は、エコな素材「重曹」を活用してみませんか?

「今からはじめる重曹生活のススメ」
f0232713_17431834.jpgこの本を読めば、
<こんなにも重曹が使えるの?>
と驚かれるのではないかと思います。
なかでも、わたしのオススメはバスボムです。
簡単につくれ、
好きな精油でリラックス効果があり、
お風呂上がりのお肌はすっきりすべすべ♪

ちなみにわたしの好きなオイルは
ティートゥリー、ユーカリ、ミントなどのすっきり系と
グレープフルーツなど柑橘系でしょうか。
なお精油をお使いになるときは
使用上の注意をよくご確認の上ご使用ください。

購買部では太陽油脂さんの重曹を取り扱っています。
重曹をおそうじ以外にご利用の方で、品質が気になる方は
食用グレードの「パックス重曹F」をご利用ください。
f0232713_17415366.jpgf0232713_17413811.jpg
[PR]
by GWASENDO | 2010-06-30 17:45 | eco

eco書籍「布ナプキン」

ごみを減らすことができて、しかも不思議と体調もよくなる…
と聞けば、ecoな生活を実践する女性の皆さんなら
きっと試してみたくなるはず!

「布ナプキン」
f0232713_16504493.jpg
付録に
オーガニックコットン製の布ナプキン
(ハンカチーフタイプ)
が1枚ついています!


実はワタシも使っています。
最初はやっぱり「モレないか」心配でした(笑)。
確かに多い日に、1日中外出する予定の場合には
紙ナプを使用することもありますが、
その他は布ナプで快適です♪
かわいいハギレ布を見つけたら
自分で手づくりするのもおすすめで〜す。
[PR]
by GWASENDO | 2010-05-31 17:12 | eco

「空から見た地球」

環境gooでおすすめ本として紹介されている
ピエ・ブックス「HOME 空から見た地球」。
http://eco.goo.ne.jp/education/books/osusume.html
f0232713_12132249.jpg

タイトルだけを見ると
地球を空から見下ろすという珍しいアングルで
地球の絶景をたくさん紹介しているのかな?と思ったら
さにあらず!
さまざまな環境に関するデータや
世界で起こってる見過ごせない現実についての解説が
充実しているのです。

たとえば、ワタシが興味を引かれたのは畜産と環境の問題。
畜産全般にかかる環境負荷は、こんなにも大きいですね。
おりしも国内で口蹄疫問題が深刻化するただ中で
すこし考え込んでしまいました。
[PR]
by GWASENDO | 2010-05-28 12:17 | eco
ピクニックやバーベキューなど
野外活動にぴったりの季節になってきましたね!
屋内で制作にあたるときも
部屋の窓を開放して、気持ちのよい空気を取りいれると
作業がはかどる気がします。

だけど、気になるのは日焼けと乾燥…。
そんな、これからの季節におすすめな
スキンケア用品をご紹介します。

f0232713_12214191.jpg
まずは日焼け対策に
<パックスナチュロンUVクリーム>
 ・日やけによるしみ、そばかすを防ぎます
 ・お化粧の下地として一年中使えます
 ・合成の紫外線吸収剤を使用していません
 ・石けんで乳化しました
 ・伸びが良く、さらっとした仕上がり
 ・シアバター・カミツレエキス(保湿成分)配合
 ・SPF15 / PA++
石けんで洗い落とせる、お肌にやさしい日焼け止めです。

手肌の乾燥対策には
<パックスお肌しあわせハンドクリーム> ←ただいまサンプル配布中
 ・石けんで乳化しました
 ・合成界面活性剤、合成防腐剤、合成着色料を使用しておりません
 ・さらっと軽い使用感です
 ・トレハロース・ローズヒップ油(保湿成分)配合
 ・天然精油のラベンダー、ゼラニウム、オレンジのさわやかな香り
香りの癒し効果もあるハンドクリームです。
ぜひサンプルを使ってみてください!

両方とも持ち運びに便利でかわいい容器なので
外出先でのこまめなスキンケアにぴったりですよ。
[PR]
by GWASENDO | 2010-05-15 12:22 | eco
購買部に<eco商品コーナー>があるのをご存知ですか?
精華大のEMSの取り組み組織のひとつとして、
購買部では、皆さんにeco商品を積極的に使っていただくため、
<eco商品コーナー>を設けて、eco商品をPRしています。
このコーナーには、再生紙利用のノートをはじめとする文具類、
合成界面活性剤にくらべて、環境への負荷が少ない「石けん」製品が陳列してあり、
eco関連の書籍コーナーもあります。
このブログでも、ecoな情報を発信していきたいと思っています。

ということで、
まずは、ecoな書籍「地球を救う365の方法」をご紹介します。
f0232713_161425.jpg

今年1月にピエ・ブックスさんから発刊された、待望の日本語版。
1年365日、毎日ひとつずつ、
ちょっとした環境にやさしい行動を起こすヒントと、色鮮やかな写真が紹介されています。
たとえば地産地消について。
ワタシはただ、
「採れたての新鮮な野菜を食べたいから、地元産がいいな」
という発想で食材を求めていたけれど、
それは、輸送における環境への悪影響を少なくするという観点でも
ecoな行動なのだなぁ、と改めて思いました。
「へぇ、知らなかった~」
「分かっているけど、できてなかった~」
という事柄を、日々ひとつずつチェックして、
できることから行動に移していければいいですね。
[PR]
by GWASENDO | 2010-04-30 10:04 | eco