画箋堂 京都精華大学店 からの お知らせ用ブログ です


by GWASENDO
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

eco書籍「1億3000万人の自然エネルギー」

3月12日、京都市は、自然の水の流れを利用する小水力発電の導入に向け、施設整備に適した候補地3カ所を選定したと発表しました。自然エネルギーで発電した電力の全量買い取りを電力会社に義務付ける再生エネルギー特別措置法が7月から施行されるのを踏まえ、2013年度内の実用化を目指す計画とのことです。候補地のひとつ、修学院の音羽川上流の砂防ダム周辺は、近隣に住む私にとってはのんびり休日を過ごすには絶好のスポット、憩いの場所です。この環境が維持されつつ、発電もできるのであれば、とても喜ばしいことだと思います。

いま、自然エネルギーへの関心が高まってきています。
今回は「1億3000万人の自然エネルギー」という書籍をご紹介したいと思います。
f0232713_16262760.png
自然エネルギーには、小水力発電のほか、風力、太陽光・太陽熱、バイオマス、地熱・地中熱&燃料、海洋といろいろな種類があります。
これらの方法で、
・純国産のエネルギーを、
・C02を排出することなく、
・放射能汚染のような大きなリスクをともなわず
に産出できるのです。
すでに嵐山の渡月橋は、地元の方が小水力発電によって、灯をともしています。自然エネルギーは、こうした地元の力が重要だとも教えてくれます。

京都市の取り組みにも注目しつつ、自然エネルギーについての知識を深めていただきたいと思います。
[PR]
by GWASENDO | 2012-04-02 16:46 | eco